nidomi(ニドミ)のプレートセット in 谷町四丁目

nidomi(ニドミ)とは、
1度で2度おいしいから
nidomi(ニドミ)なのか

1度で2度見てしまうから
nidomi(ニドミ)なのか

どっちかわからんが、

たぶん、
二度見カレーということなんでしょう。

nidomi(ニドミ)
安くてうまいと、
友人から評判を聞いていたカレー屋さん。

前々から
行こう行こうと思っていたが、

後回し、後回しで今となった次第。

今回、例にも漏れず
月曜日はカレー曜日と
突入してきた次第!

ちなみに、谷町四丁目と言えば
カレー激戦区であり
通称、裏谷四と呼ばれる場所。

近くにあるカレー屋は

今現在は休業中の宝石
(いつ再開するかわからないのでご自身で確認してだくさい)

個性的なカレーが味わえる
スパイスカレー バビルの塔

同じBARスタイルな
サンクチュアリ タヴァーン

などがある。

最近、大阪で裏って言葉
流行中なんか?

やれ、
裏なんばやの

やれ、
裏天満やの

そして、今回の裏谷四。

裏・裏・裏とさわがしい。
茶道じゃあるまいし。。。

だったら、
裏空堀とか、裏谷六も作ってくれよと、
谷六な俺としては
谷四に少々嫉妬してしまう(笑)

ってことで、nidomi(ニドミ)のはじまり!
nidomi(ニドミ)
nidomi(ニドミ)は、
ちいっと場所がわかりにくい。

1度行ってしまえば、
まったく問題はないのだが。

裏路地の。。。

あっ、ホンマ、
ここ、雰囲気から裏だわ ∑(゚∀゚lll)
nidomi(ニドミ)
nidomi(ニドミ)は階段を上った2階にある。

普通に考えたら、
そこら辺にある雑居ビルなのだが、
それがそうと見えないアイデアが。

店内に入ると、広い空間に少なめな席数。
すべてに、ゆったりした印象。

カウンターとボックスとの空間がステキで

nidomi(ニドミ)は
オシャレなBARとしてだけじゃなく、
イベントとしても使えそうな感じ。
nidomi(ニドミ)のメニュー
nidomi(ニドミ)のメニューは
こげんなスタイル。

今日は

A 特製牛スジカレー
B ひよこ豆とレンズ豆のパリップ
C ほうれん草・ひよこ豆のベジカレー

の3種類。

nidomiカレーを選ぶと、
この中から2つを合いがけにしてくれる。

店員さんのお薦めは、
BとCということだったので

迷わず、
ひよこ豆とレンズ豆のパリップ

ほうれん草・ひよこ豆のベジカレー
の合いがけ

nidomiカレーのプレートセットを注文!
nidomi(ニドミ)のプレートセット。
nidomi(ニドミ)のプレートセット。

野菜サラダに
マッシュポテトカレーのようなもの。

カレーと一緒に食べてくださいとのこと。
nidomi(ニドミ)のあいがけ。
nidomi(ニドミ)のあいがけ。

向かって右の黄色のカレーが
ひよこ豆とレンズ豆のパリップ

そこに
デビルチキンとサンボルが。

向かって左の茶色のカレーが
ほうれん草・ひよこ豆のベジカレー

パパダンがライスにぐさり。
クリームチーズがカレーにトッピング。

まず、パリップというスリランカカレー。
名前は知ってるが食べるのは初めて。

このパリップ、ココナッツの甘い香りと
豆の甘みが重なる不思議なカレー。

そこに少し上からかけられてる
香味油のようなものがアクセントとなり
これがうまい ∑d(≧▽≦*)OK!!

なんなんだ、これ、
初めて食べるタイプのカレーやが
めちゃくちゃハマるやん (o^o^o)

しかも、
まったく辛くないのがおもしろい!

ほうれん草・ひよこ豆のベジカレーは、
スパイスカレーという感じで、ちょい辛設定。

ピリッと辛い後に、
クリームチーズの軽い甘さが広がるタイプ。

ほうれん草が絶妙やわ

こりゃ、
旨いじゃあーりませんか クゥーッ!!”(*>∀<)o(草&豆)" アイスクリーム
最後のお口直しはアイスクリーム。

ショットグラスに
アイスクリームとはオシャレでございます。

ビターなテイストが
アイスクリームによくあう。

この感じは
純ココアパウダーかな?
大人なテイストで満足。

ニドミ(nidomi)、
今回でお気に入りになりました。

また近いうちに
ごちそうさまでした m( _ _ )m


ニドミ(nidomi)
大阪府大阪市中央区常盤町2-4-9 エクセル第6ビル2F
TEL 06-6949-3067

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です