CURRYSHOP BOONのカツカレー in 心斎橋

CURRYSHOP BOONのカツカレー

CURRYSHOP BOONは、心斎橋にある老舗カレー店。

ある人は言う、
ここぞ、男のパラダイスだと。

またある人は、
サラリーマンのオアシスだと。

そう、
ここにくる客はほぼ男!

女なんて生き物は、
店員以外皆無な、
ガッツリ大盛なカレー屋。

この日、朝から
心斎橋 BIGSTEPの4F
シネマート心斎橋でやってる
『アクト・オブ・キリング』を鑑賞するため
アメ村へ。

その後、
朝から何も食べてなかったので
CURRYSHOP BOONで腹を満たすことに。

ってことで、CURRYSHOP BOONのはじまり!

CURRYSHOP BOON
CURRYSHOP BOONはこちらのビル1F。

アメ村から言うと
長堀通を渡ってスグくらい。

言わないでもわかるだろうが
決してオシャレなお店ではない。

安い・早い・うまい
この3つがモットーであろう!

店内、11:55時点
カウンターは俺でいっぱい。

テーブル席もドンドン埋まっていく。

ここから5分くらい経つと、
軽く並んでいる人もチラホラ。

CURRYSHOP BOONのメニュー
CURRYSHOP BOONのメニューはこちら。

カレー屋とあるが、
メニューはカレーだけではない。

店内を見ていると
名物のカツカレーだけでなく
焼めしも人気のよう。

ここだけの話、
どのメニューにも100円プラスすると
とんかつがトッピングできるという。

メニューに書いてあるが(笑)

ここで、普通に
カツカレー700円を注文して待つことに

前は650円だったはずだが、
50円値上げになったみたい。

CURRYSHOP BOONのカウンター
CURRYSHOP BOONのカウンターはこんな感じ。

ヱスビーのカレー粉が印象的
この乱雑な感じが逆に好きだったりする。

福心漬なんかも
器にドーンと豪快に(笑)

CURRYSHOP BOONのカツカレー
CURRYSHOP BOONのカツカレーの登場。

5分くらいで熱々のカツカレー、
いったいどうやってるんや? ∑(゚∀゚lll)

しかも、
このボリューム。

飯だけでかなりの量やのに
トンカツで飯が隠れてるとな ∑d(≧▽≦*)OK!!

CURRYSHOP BOONのカツカレー
CURRYSHOP BOONのカツカレー。

トンカツはサクサク食感。

厚みは薄めだが、
これがどのメニューにも
100円でトッピングできるなんて
さすがCURRYSHOP BOON!

カレーは煮込み系。

大阪の老舗カレー店に多い
甘さの後に辛さが追いかけてくるタイプ。

同じではないが、
タイプ的に言うと、
いづみカリーやインデアンカレー
などが近いタイプ。

サクサクのトンカツに
甘辛い煮込みカレー。

ビシバシ、
スパイスが効いたカレーだけでなく、

たまに、
こうゆうカレーも食べたくなるもんです。

ごちそうさまでした m( _ _ )m


CURRYSHOP BOON
大阪府大阪市中央区南船場4-6-3
TEL 06-6271-2322

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です