ハッピースプーン(HAPPY SPOON)の合いがけ in 谷四

ハッピースプーン(HAPPY SPOON)のスパイスカレーの世界

スパイスカレーという大阪独自に発達した文化。とあるときに、東京の友人と話をしていたら、やはりというべきか、当然というべきか『スパイスカレー』という造語が理解できないらしい。

しかし、俺も言葉で説明しろと言われると、定義があいまい過ぎて、うまく理解してもらえる言葉をチョイスすることができなかった。そんなことがあって数日後、頭の中にそのフレーズが残っていたのか、急にスパイスカレーが食べたくなってしまった。

そんなこんなで、谷四というべきか、天満橋というべきか、それとも裏谷四と言えばいいのか、これまたあいまいな場所にあるハッピースプーンの存在を思い出した。

同じカテゴリで言えば、近くにあるバビルの塔。欧風カリーを提供するyosomi。南インド系のゼロワンなど、人気カレー店が集まるこの地域で、かなり独特なスパイス使いをすると評判のHAPPY SPOONに初訪問っす!

ハッピースプーン

ハッピースプーン

ハッピースプーンはビル2階にあり、階段を登っていくと、かなり独特な雰囲気を醸し出したお店が登場する。今回も月曜日はカレー曜日ということで、お昼の13時過ぎに到着。

まぁ、月曜日に関わらず、毎日なんかしらのカレーは食ってますが(笑)

店内は手前からカウンターが続き、店主兼シェフと1人で切盛りされているご様子。先客は1人なので、ゆっくりとカレーを堪能できそうっす!

メニューとカレー教室

メニュー

メニューは、基本2種類からなるようで、ほんのり白いスパイスカレーを主軸に、別で限定カレーが用意されている様子。合いがけもあるので、どっちも楽しみたガールなみなさんにも対応しております。

この日の限定カレーは、揚げナスのポークキーマ。

そうくるとなると、どちらも楽しめる合いがけカレー1100円を選ぶのは必然で、迷いなく注文。

カレー教室の案内

HAPPY SPOONが他の店舗と違うのは、毎週カレー教室(要予約)を開講していること。自分で作ってるだけでは味の進歩に限界を感じているので、来年仕事が暇になる時期にでも、参加してレシピを増やしてきますよ!

揚げナスのポークキーマとほんのり白いスパイスカレー

揚げナスのポークキーマとほんのり白いスパイスカレー

揚げナスのポークキーマとほんのり白いスパイスカレーの合いがけで登場した1杯は、大きなお皿の真ん中にラグビーボール状の玄米。

向かって上が揚げナスのポークキーマ。下がほんのり白いスパイスカレーとなってます。

ほんのり白いスパイスカレーは、生クリームとヨーグルトをベースにしてるらしく、ココナッツは使ってないとのことだそうです。

味はオイリーであり、マイルドな口当たりのカレーなんですが、しっかりスパイスが主張してくる。この白いスパイスカレーは辛さはそこまでなく、食べ易さを重視しているのでしょう。今まで食べたこないタイプのカレーだが、真ん中に鎮座する玄米との相性も抜群で、スプーンが止まらない。

うまいじゃないっすか~ ∑d(≧▽≦*)OK!!

揚げナスのポークキーマはがつんとクローブが効いたキーマ。かなり強めのスパイス感は、ほんのり白いカレーを上回る。豆と豚の相性が言うまでもないが、揚げた茄子が良いアクセントになっていて、これもイケる!

トッピング

トッピング

カレーとライスには、カスリメティ(フェヌグリークの葉っぱ)なのか、カレーリーフなのかわかりませんが、チラチラ散らされて彩りもキレイ。

アチャール(ピクルス)はオクラとうずら。そして、2種類の何か???(笑)

かなり強めの酸味ですが、なかなか好きな味付け。そして、玄米にはパパドがぶっ刺さってます。

カレーもトッピングも全体的にかなりぶっ飛んだ強めの味付けで好き嫌いは分かれるでしょうが、そもそもスパイスカレーは万人受けを狙う食べ物でもないし、俺は好きっす クゥーッ!!”(*>∀<)o(スパイス)”

一瞬、いつものクセで混ぜて食べたくなるが、今日はリビドーを制御し、おしとやかにスパイスチャージ完了!

お口直しのラッシー

ラッシー

ラッシーには、ガムシロップが付いてきますが、そのままで楽しむことに。ほんのり酸味が刺激を受けたお口の中をリフレッシュさせてくれました。

次は、カレー教室を狙って参上します。

ごちそうさまでした m( _ _ )m

店舗情報

ハッピースプーン

大阪府大阪市中央区谷町2-8-4 ニュー天満橋ビル 2F
TEL 090-8519-8629

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です