欧風curry bar よそみ(yosomi)のよそみカレー混盛スタイル

欧風curry bar よそみ(yosomi)のよそみカレー混盛スタイル。

欧風curry bar よそみ(yosomi)は、
裏谷4に新たに出来た
nidomiの店主、
aroaさんプロデュースのお店。

aroaさんの体調が回復するまで、
nidomiと同じ場所で、
欧風curry bar よそみ(yosomi)として
営業するみたい。

以前の欧風&スリランカスタイルではなく、
欧風カレー1本と来るところが、
トレンドを先取り。

カレー界のプリンス、
水野仁輔氏も
欧風カレー番長を立ち上げ、
時代は欧風カレーなのかもしれない。

欧風curry bar よそみ(yosomi)の看板
欧風curry bar よそみ(yosomi)の看板

ちゃんと看板まで変わってる。

前の黄色看板から
デザインが同じで
白色にチェンジ!

欧風curry bar よそみ(yosomi)
欧風curry bar よそみ(yosomi)
に入る為、階段を登っていくと…

『よそみ』とガラスに。

隙間狙いで13時という
時間を狙ったのが正解か
店内1組で、後から1組。

サッと食べて、
パッと帰りたい
俺にピッタリな時間。

欧風curry bar よそみ(yosomi)のメニュー
欧風curry bar よそみ(yosomi)のメニュー

nidomi時代からある牛すじカレー
と同じなんでしょうか。

よそみカレーという名の
欧風牛すじカレーが主軸。

注文は、
よそみカレー
オススメ混盛スタイル1000円を。

よそみカレーオススメ混盛スタイル
よそみカレーオススメ混盛スタイル。

牛すじカレーが、
6割くらいのスペースを埋め

プチトマトが真ん中を彩り

鴨キーマにりんごのサンボル。

そして、
タルタルソースにサラダと並ぶ。

カレーにタルタルソースと思ったが、
これらをスリランカカレーのように、
混ぜ混ぜして頂くのが、
よそみスタイルらしい。

よそみカレーオススメ混盛スタイル
よそみカレーオススメ混盛スタイル
をまず別々に少しずつ食べてみる。

牛すじカレーは、フルーティであり、
欧風カレーの特徴である深みもある。

それでいて、
主張してくるスパイスの香りと
セオリー崩しスタイル。

そして、
ゆっくりじわーっと広がる辛さ。

一見、不思議な欧風カレーだが
これがうまい ∑d(≧▽≦*)OK!!

そして、今回の目玉は鴨キーマ
これが絶品だった!
ホロっと鴨ロースも1片。

りんごのサンボルは、
スカッと甘酸っぱいテイスト。

タルタルソースは、
マイルドなタルタルという印象。

これらを混ぜ混ぜ、

ただ、
タルタルソースだけ
は少し後から様子を
見ながら混ぜる。

どうしても、
タルタルで甘く崩れるのが嫌だったので。

よそみカレーオススメ混盛スタイル、
ぶっちゃけ、うまい ∑d(≧▽≦*)OK!!

今までに食べたことないタイプなので、

正直、
最初は少々戸惑ったが、
欧風カレーの混ぜスタイルはイケる。

サンボルの酸味がアクセントになって、
深みの中にスパイスと酸味が融合する。

これは、
新たな欧風カレーのスタイルとなるかも。



ブラックパウダーのアイスクリーム
ブラックパウダーのアイスクリーム。

バニラアイスに
少しほろ苦いビターテイストが
お口直しにピッタリ。

最後のバニラアイスを食べ、
満足して立ち上がる。

いやー、
おいしかった。

aroaさんの体調が回復して、
nidomiも再び食べてみたい。

nidomiとyosomiの2毛作なんて
スタイルも新しいかも。

ごちそうさまでした m( _ _ )m


欧風curry bar よそみ(yosomi)
大阪府大阪市中央区常盤町2-4-9 エクセル第6ビル 2F
TEL 06-6949-3067

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です