ヌワラカデに猪カレー? 阿波座で珍しいスリランカカレーが食べれるぞ!

ヌワラカデの猪カレー

ヌワラカデに久しぶりに訪問です。最近、大阪ではスリランカカレーブームが起きてますが、このブログでもスリランカカレーが異様に高くなってます。スリランカレストランコロンボポンガラカレーなど大阪駅周辺にも増えてるので、目にすることも多いかもしれませんね。

今回のヌワラカデは、大阪にスリランカブームの火付け役となったロッダグループ2号店、阿波座駅を降りて5分くらいの場所にあるのですが、夜に訪問するのは初めてなので楽しみです。ヌワラカデは、カレー居酒屋というか、カレーBARというか、夜はスリランカの一品料理・アルコール・カレーが楽しめるスタイルなので、昼じゃなく夜に来たかったんですよね。

ただ、この後に予定があったので、アルコールは飲んでないんですがね(笑)

記事にはしてないですが、前回はオーソドックスにNUWARAプレートを食べたので、今回は違うスリランカカレーを求めてやってきました。

ロッダグループの雰囲気をそのままに

ヌワラカデの外観

ロッダグループの2号店なので、店構えも少し似ている感じがする。ヌワラカデは、ロッダ兄弟のお兄さんがアジスさんが、ヌワラカデの舵取りをしてますよ!

時間があれば、ロッダグループのギャミラサセットもあわせて読んでくださいね!

ヌワラカデのメニュー

外看板のメニューにこちら、少し見づらいですが、生ビール380円という値段設定が素晴らしい。今回は飲めないんですけどね(笑)

店内に入ると昼間よりお客さんが多い。やっぱり居酒屋スタイルなので、夜仕事帰りにスリランカ料理で1杯という人が多いんでしょうね。店内を見渡すと、アルコールを飲んでない人の方が少ないくらいっすね。

手前のカウンター奥に陣取りメニューを開ける。一品料理も食べたいのですが、今回は1人なのでそこまで食べることができない。そこにアジスさん登場「今日は、猪も鹿もできるよ!」って声を掛けてくれた。

マジかよ、ジビエっすか、そんなの聞いたら、俺の思考回路から、猪と鹿以外の選択ができなくなる(笑)

猪カレーと鹿カレーのメニュー!

ヌワラカデのジビエメニュー

メニューをペラペラめくり、鹿カレーと猪カレーを見つけるまで、時間はそんなに掛からなかった。プレートタイプのセットでイエローライスが1500円。バスメティーライスが1600円という設定。

猪カレーメニュー

猪カレーのメニュー

どちらにするか悩んだ末、猪カレーをバスメティーライス1600円で注文することにした。ロッダグループにはないメニューだけに、ヌワラカデに訪問の際は食べたかったカレーの一つです。

ヌワラカデの猪カレーが登場

猪カレーのセット

猪カレーが登場。猪カレープレートにバナナがセットになってます。余談になりますが、スリランカには色んな種類のバナナが存在するらしく、すごく身近な食べ物だそうです!

スリランカ料理には、ランプライスというバナナの葉で包んだお弁当があるくらいですから、バナナが豊富にあるのは想像つくのですが、こんなに種類があるとは思いませんよね。

スリランカプレートスタイルの猪カレー

猪カレーのおかず

プレートの真ん中には猪カレーがあり、手前にサラダがある。そこになぜかゆで卵が(笑)

向かって右側が豆カレー(パリップ)に左側がココナッツのポルサンボル。モルジブフィッシュが入ってるかどうかは、店によって違うので知りません。

猪カレープレートのおかず

裏側からの猪カレー、パパダム(パパド)が刺さっており、向かって右にビーツのカレー、その奥のが葉野菜の炒めもののマッルン。左側はインゲンのカレー(ボーンチ)という感じ。

一通り、少しづつ食べて味を確認。猪カレーは刺激的に尖ったテイストでかなり好み。やっぱりパリップもうまいですね。

混ぜるのがスリランカ流

猪カレーを混ぜる

混ぜないで食べようとすると、「混ぜて食べて~」と言われるんですが、流石に何度も行ってるので最近は言われないようになりましたね(笑)

でも、スリランカカレーは混ぜて食べてなんぼの世界。混ぜると味が多重的にミックスされておいしくなる。ただね、ココナッツが苦手という人がたまにいるので、その場合はピンク色のポルサンボルと緑色のマッルンをよけて混ぜると食べやすいですよ。

ってか、ココナッツが苦手な人はスリランカ料理を食べないでしょうが、過去一度だけココナッツが苦手だった女の子がいたもんで・・・

スリランカといえばフィッシュってイメージなんですが、猪カレーもマトンのようにクセがあり好きですね。一度食べるとハマってしまいますよ!

次回は鹿狙いで行きます。

ごちそうさまでした m(_ _)m

ヌワラカデの店舗情報

ヌワラカデ(NUWARAKADE)

大阪府大阪市西区江之子島1-6-8

TEL 06-6443-4636

モルジブフィッシュ

モルジブフィッシュ
スリランカ料理で重要な食材、先ほど少し言ったモルジブフィッシュの現物がこれっす。日本で言うと鰹節のような感じですね。チップ状になってて使い易いタイプもあるのですが、日本ではなかなか手に入らないのがネック。

このモルディブフィッシュを使って、久しぶりに家でスリランカカレーを作ります。良いのができたら紹介しますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です