肥後橋南蛮亭のチキンカレー

肥後橋南蛮亭のチキンカレー

ブログは3月からになってるが、書いてないのも含め
カレーを食べ歩きはじめて1年くらい。

人よりゆっくりなペース。
合計しても月4回くらい。

カレー好きというのも憚れるくらいであるが、

その中でも、焼き鳥屋のチキンカレーが評判
と聞くのはお初な体験。

カレー友曰く、
カレー激戦区肥後橋にある
焼鳥屋さんのチキンカレーが激辛好きを喜ばすとのこと。

それならと、肥後橋南蛮亭へと足を運びました。
肥後橋南蛮亭の看板
肥後橋南蛮亭の看板。

場所的には
肥後橋駅の8番出口からすぐのところ。

看板を見ると、鳥丼定食がメインなご様子。
肥後橋南蛮亭
肥後橋南蛮亭はこちら。

階段の隣りを通り、店内に入ると、
殺伐とした空気が…

と言いたいのですが、普通でした ∑(゚∀゚lll)

ランチ時は、サラリーマンたちが一気に押し寄せて、
店員さんがピリピリしてるという噂を聞いていたので(笑)
肥後橋南蛮亭のメニュー
肥後橋南蛮亭のメニューはこちら。

まず会計のところで注文して、先払いするシステムのよう。

メニューは、鳥丼定食・チキンカレー・週替りメニュー(グリーンカレー)の3つ。

ダブルカレーというのは、
どうやら週替りメニューのカレーとチキンカレーとを合いがけするみたい。

そうすると、3種盛だとか、
しかし、この時点では何のことかまったくわからず (^▽^;)

そこでスタンダードに名物のチキンカレー850円を注文。
肥後橋南蛮亭のチキンカレー
肥後橋南蛮亭のチキンカレーの登場。

めちゃくちゃ早い着皿。

そして、チキンカレーなんですが、
2種類のソースが合いがけされてるスタイル。

片側はチキンカレー。

もう一つが、
ココナッツミルクソースなる不思議なソース。

そこにキャベツのピクルスが蓮の花のように鎮座。

これも初体験な感じっすね~
肥後橋南蛮亭のチキンカレー
肥後橋南蛮亭のチキンカレーのお味は、

ココナッツミルクソースが少し甘めで
スプーン休め的な扱いなんでしょうかね。

激辛と聞いていたチキンカレーは、
唐辛子が走る刺激的な辛さと、
スパイスの兼ね合いが素敵なソース。

たっぷり入ってるチキンが
焼き鳥屋さんならではという感じ。

このチキン、うまいっす (o^-^o)

俺は普通に大丈夫なレベルの辛さやけど、
どうも普通の人には悶絶レベルらしい。

それで、
チキンカレーとココナッツミルクソースが
合いがけになってる訳ねぇ~

ココナッツミルクソースの甘さと
チキンカレーの辛さでちょうどになる感じに、

と妙に納得!

そして、
おもしろいのが、このキャベツのピクルス。
これが俺の心を捉えた。

家で夜な夜な1人
キャベツのピクルス作りに没頭し
研究することになるとは(笑)

焼き鳥屋のラーメンならよく聞くし、
かなり食べているんですが、
焼き鳥屋さんのカレーも良いですね。

ごちそうさまでした m( _ _ )m


肥後橋南蛮亭
大阪府大阪市西区江戸堀1-10-26 大川ビル1F
TEL 06-6444-2382

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です