サッチェズカリーのマトンカレー・ひよこ豆と椎茸のカレー

サッチェズカリーのマトンカレー・ひよこ豆と椎茸のカレー

サッチェズカリーと言えば、
Common Cafe(コモン カフェ)で
週一営業されてたお店。

今は、
独立店舗となり
北区神山町で営業中。

前々から評判は聞いていたのですが、
なかなか時間が合わず
行けずじまいだった次第で…

今回、
たまたま近くを通りかったので訪問。

月曜日でなく、金曜日ですが、
金曜日もカレー曜日です!

ってことで、
サッチェズカリーのはじまり!

サッチェズカリー
サッチェズカリーに到着したのは、
13時過ぎくらい。

今から、
体を動かしに行くので、
その前に腹ごしらえです。

近くのコインパーキングに車を停め、
歩いて参上!

店周辺には、
グリーンデビルたちがうろついているので、
駐車場に突っ込むのはマスト。

サッチェズカリーの外見は、
壁が黄色で看板が赤。

あわせるとオレンジ色になるように、
POPで暖かな雰囲気がある。

店内に入ると、
女性店主さんが1人でやっておられるようで、
お水などはセルフとなっている。

メニュー
メニューはこちら。

基本のキーマを主軸に、
週替りカレーを2種類。
全部で3種類が用意されている。

週替りカレーメニュー
週替りカレーメニュー。

店奥にあるメニューに
この日の週替りカレーが表記。

マトンカレー900円
ひよこ豆と椎茸800円。

今回はキーマをはずし、
マトン&ひよこ豆と椎茸カレー
をあいがけで注文。

料金は1000円と
魅惑のあいがけが、
野口英世1枚で食べれるのが嬉しい。

サッチェズカリーのあいがけ
サッチェズカリーのあいがけの登場。

今回のライスは、
バスマティライス。

玄米のときもあるそうです。

向かって右にマトンカレー。

左側がひよこ豆と椎茸のカレー。

そして、
レンコンのサブジ的なものと、
ゴーヤのピクルスが付いています。

マトンカレー・ひよこ豆と椎茸のカレー
マトンカレー・ひよこ豆と椎茸のカレーを実食。

マトンカレーは、
少々辛めで、
マトンの香りを
ガツンとくる
スパイスでまとめている感じ。

また、
上に散らされた
千切りの生姜が良いアクセントとなり
It’s Great!!

ひよこ豆と椎茸のカレーは、
椎茸がほんのり甘く香り、
やわらかなスパイスが後から口の中に広がる。

こりゃ、うまい ∑d(≧▽≦*)OK!!

どちらもスパイスは強めにきいてるのに、
どこか女性らしい柔らかさがある。

どちらもそのまま食べてもイケるし、
混ぜてもおもしろい。

カレーって奥が深いと
改めて思う1杯でした。

ちなみに、
自作カレーは、
椎茸の戻し汁にタマリンドを使った
カレーにハマっているので、
自分の中では旬な素材。

自分で作ると、
どうしても
ゴツゴツとしてしまうので
この丸みが出せれば最高なんでしょうね。

次は定番のキーマも含めた3種盛を。
ごちそうさまでした m( _ _ )m


サッチェズカリー
大阪府大阪市北区神山町14-23 シャトー東梅田 1F
TEL 非公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です