アグニの旨味たっぷりのつゆだくチキンキーマカレー

西大橋にあるアグニ

大阪でも屈指のカレー激戦区の一つである西大橋。そこにアグニというカレー屋さんが存在する。西大橋駅から徒歩すぐに位置するアグニ、前々からビジュアルを見ただけで気になっていたお店。

今回は、久しぶりにショッピングと外食カレーでも楽しもうと大阪へ。

ノースフェイスで無駄に高級なウルトラティダルというサンダルを購入後、カレーを食べに西大橋に移動。近くにあるコインパーキングに車を停め、えっちらほっちら歩いて向かう。

余談にはなるが、アグニとはインドの古代神の名前であり、火の神とも言われている。アグニ神は人間界と神の世界をつなぐ橋渡しの存在であり、神々の食べ物を浄化する神でもあるそうです。

ちなみに、インドの核弾頭の名前もアグニだそうです (^_^;)

アグニはBARとカレーランチの二毛作

アグニの外観

アグニの店の前には、ピンク色というか、赤色というか、炎をイメージしたような看板がトレードマークのように目に入ってくる。

昼は、軽くお酒も楽しめるカレー屋さん。夜はBAR形式のカレー屋さんと二毛作営業。どちらも飲めるという点では変わりないが、ツマミが変化するということなんでしょうかね。

大の酒好きとしては、昼のカレーランチも良いが、夜もずっぽし訪問してみたくなる!

店内は奥までまっすぐ伸びたカウンターのみとなっており、10席マックスといった感じになってます。常連客が中心のようで、女性店主とお客さんの会話が盛り上がっていた。

アグニのメニューはシンプル

アグニのメニュー

アグニのランチメニューは、1本のみと男前なスタイル。ご飯をピラフとドライカレーから選べるようで、辛いのが好きな人はドライカレー。マイルドが好きな人はピラフをチョイスしてくださいとのこと。

今回は、ドライカレーのチキンキーマカレーを注文して待つことに。国産鶏と国産野菜を使ったサラサラスパイシーカレー、めっちゃ楽しみです!

車で訪問しているので、昼ビールはお預けし次回とします(笑)

個性派チキンキーマカレーはつゆだく

アグニのチキンキーマカレー

るゆだくで登場したチキンキーマカレーは、カウンターが少し手前に傾いているらしく、スープがこぼれてしまうので、手前に置いて食べ初めてくださいとのこと。

ある程度食べると、手前に動かしても大丈夫になるみたい。

キーマには珍しいさらさらスープを飲んでみると、がっつりスパイスというよりも、じんわり優しく旨みが口の中に広がるタイプ。

ドライカレーと一緒に攻めると、ピリッと辛さが口の中に走り、いい感じとなります!

チキンキーマは軟骨も入っている

チキンキーマカレー

ドライな部分のチキンキーマを食べると、たまにコリコリ食感の軟骨にあたり、これまた美味 (o^o^o)

チキンキーマとスープ、それにプラスしてドライカレーを口に運ぶと、これが刺激的でありがながら、旨みも感じれるという不思議な感覚。

新しいタイプのキーマで妙に感動しちゃいました。

このカレー、具材の違うタイプのカレーも楽しみたいと思うってしまったんので、また近いうちに食べに来たいと思う今日この頃。

ごちそうさまでした m(_ _)m

アグニ店舗情報

アグニ
大阪府大阪市西区新町1-22-17 新町南館天祥ビル1階
TEL 06-4391-1228

夜はBARとして営業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です