シンズ・キッチンのマトンビニヤリ 日本橋

シンズ・キッチンのマトンビニヤリ。

シンズ・キッチンと言えば、
土日限定のビニヤリが有名。

少し散りはじめた桜に、
追い討ちをかけるように降る雨の中、
花見前の腹ごしらえ。

日本橋と言えば、
黒門市場があり、
大阪屈指のグルメスポットでもあるが、

他の食べ物やイベントには目もくれず、
気分はビニヤリ一直線。

ってことで、シンズ・キッチンのはじまり!

シンズ・キッチン
シンズ・キッチンに到着。
しかし、怪しさ満点である。

丸富パールビルという雑居ビル1階にある。

場所は、
近鉄日本橋駅を降り、
地上に登り、
でんでんタウン方面に歩いてスグ。

白ロム携帯の買取などが入ってる
ビルと言えば雰囲気が伝わりやすいだろうか。

カレー好きからすると、
幾多のデザインに出会い、
何とも思わなくなっているが、
ごく普通の日本人からすると、
かなり異様な香りを醸し出している店前。

俺は嫌いじゃないっす!

店内に入ると、通常のテーブル席は満席。

ってことで、
かなり怪しげなダンスホールの特設テーブルに案内。

カレー屋にダンスホール。

さすが、本格インド料理のお店。

『ナヴァラサ』に沿って作られた映画のように、
ダンスが日常的ってことでしょうか。

ちなみに、俺の好きなインド映画は、
べたですが、『きっとうまくいく』っす(笑)

シンズ・キッチンのメニュー
シンズ・キッチンのメニューはこちら。

ランチメニューですが、
かなり豊富に選べるのが特徴。

普通にカレーライスを選んでも、
バターチキン
キーマ
スパイシーチキン

マトン
チャナポテト
豆マトン
タマゴカレー
と、8種類から選べる。

ここでお連れさんは、
カレーライスのキーマ650円を注文。

俺は、当初の予定通り
マトンビニヤリ1000円。

そして、ランチビールを2個250円×2を注文。

広く浅い知識しか持たないので、
正式名称がわからないが、
ビニヤリ
ビニヤニ
ブリヤーニ
など色々な呼び方がある。

トマトスープ
まずは、トマトスープから。

酸味と辛味が融合するトマトスープは、
酸っぱ辛いテイストで、
食欲を増進の効果がありそう。

ランチビール
ランチビールが登場すると、
テンションは一気に上がる。

一般の日本人には理解しがたいかもしれないが、
インド料理にビール。

もしくは、ワインやスコッチは、
非常に相性が良い。

カレーやインド料理。
いや、スパイス料理と言った方が正解か?

スパイスと言っても、
色々あるから、
是非試してみて欲しい。

ビニヤリセット
ビニヤリセットの登場。

一目見てわかるこのスタイル!
まったく日本人向けにアレンジされていない。

ここ数年、
毎日、
何かしらのスパイスを摂取する俺からすると、
ヨダレが出る代物。

しかし、
一般のスパイス慣れしてない人々は、
かなり苦痛となるくらいホールスパイスがガッツリ。

そこに、
ライタとチキングレービーが鎮座。

ちなみに、
ライタをわかりやすく説明すると、
プレーンヨーグルトに、
スパイスや野菜などを混ぜたもの。

グレービーはカレーのルーのこと。
色々あるのですが、
そう覚えておけば間違いないかと。

補足しておくと、
チキングレービーの鶏肝のフィット感たるや、
メッシの相棒を探す
アルゼンチン代表の悩みを一気に解決し、
凌駕する存在。

たまらん~♪

ビニヤリ
ビニヤリを一口食べてみると、
スパイスのパンチ力抜群。

マトンの存在感はそこまでないが、

少し芯が少し残ったバスマティライスに、
ゴーンと力強いカルダモンや八角やメースが主張。

そして、
時折顔を覗かすクローブの姿に完全に恋する始末。

そこに、
ライタとグレービーをビニヤリに混ぜて頂くと、
MK5な気分。

『マジでキレる5秒前』というより、
『MajiでKoiする5秒前』と言う感じ。

お世辞抜きに、
うまいっす ∑d(≧▽≦*)OK!!

少し前に食べた、チョウクのナシブリヤーニSPL(マレーシア式ビリヤニ)とは、
系統も味もパンチも全然違うが、
どちらにも言えるのが、
ビニヤリって本当に最高の食べ物なんですね!

ってこと。

まだわからないですが、
来月くらいに、
たまに家で作るビニヤリのレシピでもUPしてみよかと
思案中っす!

ごちそうさまでした m( _ _ )m

追伸:
相方はキーマで撃沈してました。
たぶん、
予想の範囲を超えないですが、
スパイスリテラシーが低い人々には、
シンズ・キッチンのカレーは、
バンブルビー並に
パンチがある食べ物と思います。

ご注意あそばせ!


シンズ・キッチン(Singh’s Kitchen)
大阪府大阪市中央区日本橋 1-21-20 丸富パールビル1F
TEL 06-6632-4433

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. こがね より:

    はじめまして。
    名古屋のこがねと申します。
    大阪のインドカレーに興味あります。
    参考にさせて頂きます。

    • reivers-curry より:

      こがねさん、ありがとうございます。

      まだまだですが、
      参考にして頂けると嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です